Huawei Nova Liteに5.5インチ、4000mAhバッテリー搭載の兄弟機種、Nova Lite+が存在

201704241440

ファーウェイのSIMフリースマホ、Huawei Nova Lite。

発売から約2ヶ月たった現在でも価格.comの人気ランキングでは依然として1位をキープしており、少なくともコスパという意味では2017年にリリースされたSIMフリースマホでNo..1機種と言って良いと思います。

そして今回、このHuawei Noba Liteに兄弟モデル、Huawei Noba Lite+が存在することが判明しました。

データベース・サイト、PDADBに、”Huawei Y7 2017 Dual SIM LTE TRT-LX1 / Nova Lite+ (Huawei Trinity)”というモデル名で掲載されていたもの。

Huawei Nova Lite+のスペック:

・ディスプレイ:5.5インチ、720×1280(HD)
・CPU: Qualcomm Snapdragon 435
・GPU: Adreno 505
・メモリ:3GB (LPDDR3)
・ストレージ容量:32GB
・搭載OS: Android 7.0
・サイズ:153.6 x 76.4 x 8.35 mm
・重さ:165 g
・メインカメラ:12.2MP
・フロントカメラ:8MP
・USB 2.0
・バッテリー容量:4000mAh
・指紋センサー

じつはこのモデル、中国などで先日発表されたHuawei Enjoy 7 Plusとスペックは全く同じ。

ただ、Enkoy 7 PlusはRAM 4GB、ROM 64GBが存在するので、このHuawei Enjoy 7 Plusの下位モデル=Nova Lite+という位置づけのようです。

今のところ、リリースはヨーロッパのみで、発売日は5月中とのこと。

国内では5.2インチ+3000 mAhのNoba Liteだと少し小さすぎるという声もあるので、ぜひこのNoba Lite+も国内投入してほしいですね。

ソース