Huawei MediaPad M3の廉価版、MediaPad M3 ”Lite”の存在が判明、T3シリーズとともに価格も判明

昨年末に国内でもリリースされたHuaweiのタブレット、Huawei MediaPad M3。

このモデルに兄弟モデル、MediaPad M3 Liteが存在することが明らかになりました。

M3は4GB RAM搭載なのに対し、このM3 Liteは3GB RAMなので、M3の廉価版という位置づけで間違いないと思われます。

また”Lite”という名称ですが、ディスプレイサイズは10インチと、M3の8.4インチよりも大型化しています。

その為か、日本円での価格はM3と同じくらいでしょうか。

また、このM3 Lite同時に以前から噂のあったMediaPad T3シリーズのラインナップの存在も判明。

7,8,10インチの3モデル展開でメモリはいずれも2GB RAM。価格もM3よりかなり低めに抑えられています。