スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Huawei Mate 9 vs honor 8の動作比較、ベンチスコア、発熱比較

   


201612150942

日本でも明日16日から発売となるHuaweiの最新フラッグシップモデル「Huawei Mate 9」。

一方、今年後半にリリースされたSIMフリースマホでは1.2を争う人気の「honor 8」

両者の最大の違いはCPUでMate 9はKirin 960、honor 8はKirin 950搭載で、価格差は2万円程度です、

おサイフに優しいhonor 8か性能・スペック重視のMate 9か迷うとことですが、今回、このMate 9をhonor 8のベンチマークおよび動作比較を行った動画が掲載されていました。

まずはWiFi通信速度の比較。

201612150944

Mate 9の方が通信速度は1~2割速くなっています。

次はブラウザやyoutube、Facebookなどといったアプリの起動速度比較。

201612150949

アプリにもよりますが、全体としてはhonor 8に軍配。

タップした瞬間の「初動」はMate 9の方が速いのですが、最終的にアプリが「起動済み」になるのはhonor 8の方がワンテンポ速いですね。

この辺はひょっとするとAndroid 7.0 vs Android 6.0で各アプリの最適化の問題が背景になるのかもしれません。

次はAntutuベンチマークスコアの比較。

連続2回計測をしており、外側が1回目、内側が2回目。

201612150952

総合スコアではMate 9の方が1.5倍程度。またグラフィック(3D)では3倍近い差がついています。

ただ、Mate 9はhonor 8と比べると1回目から2回めでのスコアの低下が激しいですね。

次はGeelbenchスコアの比較。

201612150954

こちらはAntutuほど大きなスコア差はありません。

ただ、1回目→2回目でのスコア低下率はhonor 8の方が大きくなっています。

最後にGFXベンチ比較。

201612150957

こちらではMate 9のスコアが約3倍!

GFXはグラフィック性能の測定に重点を置いており、Antutuの3D同様、グラフィック性能では両者にかなり差がありそうです。

ちなみにこの測定では両者とも2回めの計測で大きくスコアが落ちています。

そして気になる発熱の比較。

201612151004

201612151006

Mate 9は高いところで40℃ちょっと。

一方のhonor 8は38℃台で若干honor 8方が表面温度は低くなっていますが、これは誤差の範囲内ですね。

次はすべての計測が終わった直後の内部温度比較。

201612150936

外部温度とは逆で、Mate 9の方が全体的に発熱は抑えられています。

これはMate 9の方が放熱に優れているといえるのかもしれません。

特にバッテリー温度は10℃以上の差があるので、これはバッテリー寿命に大きな影響を与えそうですね。

 - Huawei honor 8, Huawei Mate 9, Huawei P9, バッテリー持ち, ベンチマークスコア比較, 比較, 発熱・過熱, 評判