Huawei Mate 10のほぼ公式3Dレンダリング画像とサイズがリーク

ファーウェイが10月中旬にドイツで正式リリース発表をするHuawei Mate 10。

この最新Mateのかなり鮮明な3Dレンダリング画像がリークされていました。

201709061014

201709061013

201709061012

201709061008

201709061009

201709061010

201709061011

最近のXperia XZ1/XZ1 Compactからしても@Onleakからの3Dレンダリング画像は過去の例からして公式レンダリング画像あるいは実機と大きくズレていたことはなく、「ほぼ公式レンダリング」画像とみて差し支えないと思われます。

これは生産工場向けCAD設計図からのものとのことで、サイズは150.2 x 77.5 x 8.4mm。ただ、カメラ部分の出っ張りを入れると9mm程度の厚さとのこと。

スクリーンサイズは5.9インチ。

先程、Huawei Mate 10シリーズの「上位機種」に相当するモデルのフロントパネルがリークされたという件についてお伝えしましたが、今回のものは指紋認証センサーが前面に搭載され、その分上下ベゼルも広いことから下位モデルのMate 10、あるいはMate 10 Liteのものだと思われます。

それでも指紋認証を前面に搭載している機種としてはかなりベゼルは狭いですね。

うーん、このMate 10(シリーズ)、今年後半のSIMフリー機では台風の目となることは間違いなさそうです。

ソース