Huawei Mate 9に6GB RAM・128GBストレージ版が存在。一部ですでに発売済み

Huaweiの最新フラッグシップモデル、「Huawei Mate 9」。

国内でもハイスペックの割には価格も手頃で2016年後半リリースのSIMフリースマホでは最も話題になった機種の一つといっても過言ではないと思います。

さて、そんなMate 9ですが、どうやらアップグレード版が存在するようです。

201701161255

現行のMate 9はメモリが4GB、ストレージが64GBという仕様ですが、このアップグレード版は6GB RAMと128GB ROMとなっています。

Mate 9シリーズには「Mate 9 Pro」という5.5インチの上位機種があり、これは6GB RAM+128GB ROMのバージョンが存在します。

ただ、「MHA-L29」という型番を見る限りこれはMate 9 Proではなく、紛れもなく無印「Mate 9」。

また、この機種は中国やヨーロッパでは発売済みのようで、米ドルでの価格は約8万8千円。

国内で発売されるかは微妙ですが、もしされたとすると、国内版価格の1万~1万5000アップといったところでしょうかね。

ソース