Huawei Mate 20のものとされる実機画像が初リーク、側面ベゼルはほぼ”なし”?

今年の秋から冬にかけてリリースされることが確実なファーウェイの次期フラッグシップモデル、Huawei Mate 20

この最新未発表Mateモデルの実機とされる画像がリークされていました。

現行最新フラッグシップのP20 ProやP 20とは異なり、今流行りのノッチ(切り欠き)は不採用の模様。

画像の質があまり良くありませんが、この角度から見ると側面のベゼルがほとんど見えないくらい細いのが分かります。

ちなみに以下の画像は同時に掲載されていたMate 20のものと思われる背面スケッチ。

P20 Pro同様にトリプルカメラを搭載するようですね。

ちなみにこのHuawei Mate 20はファーウェイの次世代チップ、Kirin 980を搭載することは確定路線で、以前のリーク情報では35万ポイントというとんでもない高スコアを叩き出しています。

これは当然Snapdragon 845搭載のXperia XZ2シリーズやGalaxy S9シリーズを大きく上回るスコアで、iPhone Xも超えています。

もちろん、半世代新しいチップとなるのである意味当然ではありますが、その超高性能チップを搭載したMate 20は非常に楽しみです。

ソース

コメント

  1. やつてとも より:

    >現行最新フラッグシップのP20 ProやP 20とは異なり、
    >今流行りのノッチ(切り欠き)は不採用の模様。

    Pシリーズは、iPhone最新モデルのそっくりさんで、
    Mateシリーズは、Galaxy Noteシリーズの対抗機ですしね。