Mate 10は「スマートフォンではない」-Huawei公式ティザー

201709290938

10月16日にドイツで公式リリース発表されるファーウェイの新型フラッグシップモデル(シリーズ)、Mate 10。

この最新Mateの公式ティザー画像が公開されていました。

「これはスマホではない」というキャッチで始まるこの動画。

「ビルトインAIにより私達のように見たり、考えたり、学習する」「スマートフォンではなく、インテリジェント・マシーン」といったコピーです。

Mate 10に搭載されているKirin 970はチップにAI(人工知能)が搭載されていることはすでに公式発表済なので、これ自体はサプライズではありません。

ただ、興味深いのは「スマートフォンではなくインテリジェントマシーン」という位置づけ。

これ、最初はただのキャッチコピーの一種かとも思ったのですが、必ずしもそうとは言い切れない模様。

というのも、有名リーカーRoland Quandt‏氏がMate 10もしくはMate 10 Proが中国の認証機関にスマートフォンではなくMateBook(ノートパソコン)として登録されていることを指摘していました。

他の2モデル(おそらくMate 10 LiteとMate 10 Plus?)は「モバイルフォン」として登録されているので、これは非常に不思議。

Kirin 970がMate 10 ProとMate 10の両方、あるいはMate 10 Proだけに搭載されるのかは現時点でははっきりしませんが、同チップ搭載モデルは今回のティザーどおり、実際にもパソコン扱いなのかもしれませんね。