スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Huawe Mate 10は12万円超えに、”Lite”も6万超えで10月16日に発表との情報

      2017/08/03


201708020940

ファーウェイの次期フラッグシップとなるHuawei Mate 10。

この新型Mateについて新情報がでてきました。

GSMArenaが伝えたもので、これによるとHuawei Mate 10は10月16日にドイツのミュンヘンで発表される可能性が高いとのこと。

さらに価格については4000ポーランドズウォティ、日本円で約12.3万円になるとのことです。

また、このMate 10シリーズでは廉価版のMate 10 Liteも展開される模様で、こちらの価格でさえ日本円で約6.1万円


Mate 10はスペック面ではJDIの6インチ18:9フルスクリーン(2160 x 1080) 、Kirin 970が搭載されると噂されています。

うーん、12万円といえばiPhoneの最上位機種並の価格。

ファーウェイは先日、ローエンドモデルを廃止してハイエンドモデルに注力すると公言していますが、まさに有言実行といった感じでしょうか。

Mate 9の価格からすると、Mate 10はハイエンドというよりも、その更に上の「プレミアム」スマホ、そしてMate 10 Liteの方がMate 9の後継機、といった位置づけなのでしょうかね。

ただ、Mate 9からの順当なCPUチップ進化とフルスクリーンの搭載だけで一気に5~6万円も価格がアップするというのはさすがにユーザーも納得しないような気がします。

よって、これら以外にも「プレミアム」ならではの新機能、新仕様が搭載されると考えられます。

ソース

 - Huawei Mate 10, Huawei Mate 10 Lite, Huawei Mate 9, 価格, 比較, 発売日・リリース時期