Huawei Mate 10は「Pro」「無印」「Lite」の3モデル展開

201709130949

10月16日の公式発表が確実なファーウェイの新型フラッグシップモデル、「Huawei Mate 10」。

この最新モデルに興味深い新情報がでてきました。

GSMArenaが独自のソースから得た情報として伝えたもので、これによるとMate 10シリーズはMate 10 Pro、Mate 10、Mate 10 Liteの3モデル展開になるとのこと。

今までの情報(というか私の勝手な思い込み?)ではMate 10シリーズは名称は不確実ながら上位機種のMate 10 Proと下位機種のMate 10、あるいはMate 10とMate Liteという2モデル展開とのことでしたが、今回の情報によると実際にはProもLiteも両方実在するということになります。

また、それぞれの違いとしてはまず、Mate 10 Proはベゼルレスデザイン、AMOLED QHDディスプレイ、Kirin 970搭載、指紋センサーは背面、Leica製f/1.6デュアルカメラとのこと。

Mate 10は5.9インチFHDディスプレイにProと同じLeica製f/1.6デュアルカメラを搭載。

Mate 10 LiteはMate 10と基本的に同スペックながらLeica製カメラは搭載しないとのことです。

Mate 10とMate 10 Liteに搭載されるCPUについては述べられていませんが、この書き方だとKirin 970を搭載するのはMate 10 Proだけ、という可能性もありそうですね。