HuaweiスマホのAndroid 7.0アップデート、日本版のhonor 8が一番乗り。16日に公式バージョンアップ提供。

201701132003

HuaweiのSIMフリースマホ、honor 8。

日本でも昨年9月にリリースされ、2016年後半発売のSIMフリーモデルとしては1、2を争う人気モデルだったと言っても過言ではないでしょう。

そしてこのhonor 8の日本版に対して1月16日にAndroid 7.0アップデートが提供されることが判明しました。

元々、honor 8向けの7.0アップデートは1月中旬と予告されていましたが、まさに有言実行ですね。

Huawei機種ではMate 9などには、デフォルトでAndroid 7.0が搭載されていますが、7.0より前のAndroid 6.0以前のOS搭載機種ではこれが初めてだと思われます。
(間違っていたらごめんなさい)

また、まだリリースまで2日ありますが、この感じだと日本版honor 8に先行アップデートがされそうですね。

一方、honor 8向けには昨年末にテスターに募集した一部ユーザーに対し7.0のベータ版が提供されていますが、一部ではアップデート後にバッテリー消費が非常に激しくなったというトラブル報告も挙がっています。

この問題が解決されていると良いのですが。

海外メーカーのモデルの日本版に最初にOSアップデートが来るというのはかなり稀。

Huawei、日本での価格も比較的安く抑え、積極的にシェアを獲得しに来ているという気合が感じられます。