ファーウェイ・スマホに新シリーズ、4カメラ搭載の「Huawei G10」が来週発表

ファーウェイに新たなスマートフォンのシリーズが追加されるようです。

中国では”麦芒6″という機種名で先日TENNAを通過しているもので、同国以外の地域では”Huawei G10″として展開されるとのこと。

201709131640

201709131641

201709131642

背面はHTCスマホを思わせるデザインですね。

すでに中国では公式ティザー画像も出ており、リリース自体は確実、公式発表は9月22日にされるようです。

201709131643

ちなみにこの「Huawei G10」は5.9インチの1080×2160、18:9ディスプレイを搭載。

ファーウェイの18:9ディスプレイ搭載モデルは10月16日発表のHuawei Mate 10とされていましたが、タイミングからするとこのG10が先にリリースされそうです。

また、メインカメラは16MP+2MPのデュアル仕様でフロントカメラは13MP+2MPなので同社初(というかスマホ初?)のクアッドカメラ搭載ということになります。

その他のスペックは4GB RAM+64GBストレージでバッテリー容量は3240mAh。

全体としてはミッドハイレンジモデルといった感じですね。

ことしは3モデル展開のHuawei Mate 10のリリースが最後かな、と思っていたのですが、さすがは新機種リリース・ラッシュのファーウェイ、これら以外にもまだまだ新機種を投入してきそうですね。

追記:以下は有名リーカー、Evan Blass氏による Huawei G10のレンダリング画像です。

201709131841

Galaxy S8やNote 8ほどではありませんが、やはりかなり上下ベゼルは狭くなっていますね。

ソース