ファーウェイ、5G通信対応のKirin 1020を開発中、性能はKirin 970の2倍

ファーウェイのインハウスチップ、Kirinシリーズ。

この次々世代チップとなる、Kirin 1020を開発中であることが明らかになった模様です。

このKirin 1020はKirin 980の次世代チップとして開発中のようで、性能としては現行最新チップのKirin 970の2倍になるとのこと。

AntutuベンチマークではKirin 970のスコアは20万ちょっととのことなので、これを単純な性能のベンチマークとするればこのKirin 1020のAntutuスコアは40万以上、ということになります。
(ちなみにKirin 980のスコアは30~35万程度と言われています)

また、同チップはファーウェイ初の5G通信対応チップになるとのこと。

インハウス・チップ、KirinシリーズのHuawei Mate 20にはKiri 980が搭載されることがほぼ確実となっており、そうなると今までどおりのパターンならばこのKirin 1020はその次期モデル、Mate 21?に初搭載ということになります。

ちなみにSnapdragonシリーズの最上位チップもSnapdragon 855が8XX台では最後になり、900番代はなし、そしてその次はSnapdragon 1XXXになるとの情報を以前どこかで見かけました。

ソース

コメント

  1. がみ より:

    Kirin1800くらいになったら買おうかな。