Huawei P20 ProとP20 Liteの評価に天地の差、ドコモ版は予想外の最低評価、SIMフリー版からの機能削除が原因?

ファーウェイが今月15日に一斉発売したHuawei P20シリーズ。

最上位機種のHuawei P20 Proはドコモ版HW-01Kとして独占リリース。

P20はSIMフリーとして、P20 LiteはSIMフリーとauの夏モデルとしてリリースという形になっていますが、今回、このP20シリーズの3モデルで大きくユーザー評価に開きがあることが明らかになりました。

以下は価格.comの人気80位以内にあるファーウェイ機種の満足度一覧。

ファーウェイ製スマホ機種名満足度評価
HUAWEI P20 lite SIMフリー4.92
HUAWEI P10 SIMフリー4.68
HUAWEI P20 lite HWV32 au4.64
HUAWEI nova lite SIMフリー4.60
HUAWEI Mate 10 Pro SIMフリー4.53
HUAWEI Mate 9 SIMフリー4.53
HUAWEI nova SIMフリー4.49
HUAWEI Mate 10 lite SIMフリー4.49
HUAWEI HUAWEI P9 SIMフリー4.49
HUAWEI nova lite 2 SIMフリー4.46
HUAWEI honor 9 SIMフリー4.44
HUAWEI honor 8 SIMフリー4.39
HUAWEI P10 Plus SIMフリー4.33
HUAWEI P10 lite SIMフリー4.30
HUAWEI P9 lite SIMフリー4.30
HUAWEI nova 2 HWV31 au4.27
HUAWEI P20 SIMフリー4.00
HUAWEI P20 Pro HW-01K docomo3.94

6月20日時点

ご覧のようにSIMフリー版のHUAWEI P20 liteは非常に評判がよく現行トップ。(今後下がってくるとは思いますが)

一方、Huawei P20 Proは下手したらキャリア版の夏モデルだけでなく、今夏リリースのSIMフリー機種も含めてNo.1評価になってもおかしくない機種。

それが他のファーウェイ機種と比較して最下位というのはかなり意外。

ちなみにここまで満足度の低いファーウェイ機種は2016年のHUAWEI Y6や2015年のMate S以来です。

このP20 Proの予想外の低評価ですが、これ、P20 Pro自体の評価、というよりも「ドコモ版」に結構不満があるユーザーが多い模様。

ざっと調べただけでも、SIMフリー版(グローバル版)には入っていて、ドコモ版HW-01Kで削られている機能は以下の通り:

Huawei P20 Pro ドコモ版(HW-01K)でSIMフリー版から削られている機能一覧:

・「設定」→「通知」の「通知で画面と点灯」機能が削除

・Huaweiホームでのドロワー表示機能が削除

・PrivateSpace機能(別の指紋やパターン入力で専用スペースを使う機能)が削除

・ツインアプリ機能(LINE等のアカウントを2つ利用可能)が削除

・Bluetoothテザリング機能(USBとWi-Fiは可能)が削除

・HiCareアプリ(Huaweiのサポートなどを受けるアプリ)が削除

・画面ロックのウィジェット(タップすることで端末をスリープ)が削除

・miracast機能(PCモードはあり)が削除

・スマートカバー機能(磁力で手帳ケースの開閉でスリープ制御を行う機能)が削除
(ソース:5ちゃんねる

これ以外にもあるかもしれません。

あくまで個人的な推測ですが、今回P20 Proを購入したユーザーの多くは過去にすでにSIMフリーのファーウェイ機種を使用。
そしてそのきめ細やかな設定インターフェイスなどが気に入って今回のP20 Proも購入、という例が多いような気がします。

それがドコモ版がゆえに期待した機能が削られ、期待通りの操作ができず落胆、というケースが結構ネット上で散見されます。

この今回のP20 Proのドコモ独占販売、ドコモ的には新たなユーザーを呼び込むという点で成功だったのかもしれません。

一方、ファーウェイは高級機種を売るにはキャリアの販売網(月サポなども含め)が不可欠的、という判断もあったのだとは思います。

が、これは結果的にSIMフリーユーザーのファーウェイ離れを生む結果に。個人的には大失敗だったように思います。

コメント

  1. 声豚師ね より:

    SIMフリーユーザーという糞貧乏人の言うことなんてアテにならん

  2. PCパーツの名無しさん より:

    キャリアユーザーという糞情弱人

  3. もののけ より:

    これまで発売してきた機種に目新しさはさほどなく、既存の機能性能を強化しつつ主にコスパの高さがSIMフリー市場では評価されてきたと思っているので、キャリアから出したとなると妥当な評価かなと思います
    別に嫌いではないのですが面白みはないですし

  4. arrows man より:

    キャリアで機能が削られるのはよくあることですし、一緒に考えようとするのが間違いな気がします。
    そもそも今までSIMフリーだけだった端末を、キャリアでも出してくれる自体有難いです。

  5. noname より:

    なんでいちいち機能削除なんてすんの?
    目的が不明。

  6. (*‘ω‘*) より:

    >HiCareアプリ(Huaweiのサポートなどを受けるアプリ)が削除

    なんでこれが『要る』と思ってるの?

    • 信者 より:

      実際便利ですよ、Huawei care。
      機種のマニュアル、修理価格一覧や載ってない事をチャット質問サポート。
      バージョンアップもそこそこあって、その度に機能が変わったり新しく増えたりするので、そう言った問い合わせも気軽に出来ますし。

  7. 名無しのプログラマー より:

    キャリアから再販されてる機種なんて買う奴が情弱なんだからしょうがないね

  8. 7743 より:

    キャリアがインストールする糞アプリが嫌だっていうのも
    SIMフリーを使う理由の一つ

  9. 名無し より:

    『情弱』って言えば煽りになってると思い込んでる低能先生がうじゃうじゃww

    • 信者衛門 より:

      理由もないのに高い金を払い続けてることになんの疑問も抱かないなら情弱

      格安SIMだと電話の音声が伝わりづらい時があるから電話必須な仕事とかしてる人でキャリア使ってるなら別に情弱じゃない

      どちらの情報も持ってて自分に適したものを使えるなら情弱ではないよね

      キャリア=情弱は極論だけど実際何も考えてない人は話してて多いな
      まずSIMフリーって何って話からしなくてはいけなかったり…

  10. simフリーユーザー より:

    simフリーだと電話回線を使用した音声通話の品質が下がる、という意見がありましたが、キャリアの回線をそのまま使っている以上、有り得ません
    データ通信は話が別ですが

    そして何の疑問も持たずに高い金をキャリアに注ぎ込む人に情弱というのは、ただただその通り、もしくは面倒くさがりなのだなと感じます

    • より:

      VoLTEは両端で音声変換してますが途中はデータ通信ですよ。
      キャリアの回線をそのまま使っているから音声の品質は下がらない
      という根拠なき妄想(願望?)に何の疑問も持たず情強気取りの人こそ
      真の情弱というにふさわしいですね。
      安値に見合った品質という事実から目をそらしてはいけませんよ。

  11. 名無しだよ より:

    情報弱者という言葉の意味も知らない自称情報強者達がうじゃうじゃ。煽り言葉として使い方は間違ってませんよ。頭悪くは見えますが。

  12. 情弱より より:

    VoLTEは両端で音声変換してるけど、経路はデータ通信ですよ。
    ご存じでなかった? そして格安SIMでも音声品質は下がらないというデマになんの疑問も持たなかったのですか?
    じょーきょーさんしっかりして^ー^