Huawei P9のカメラ「偽装」問題にファーウェイが声明。「わざとじゃない」

201607050846

昨日お伝えした、ファーウェイがHuawei P9で撮影したとされる画像が実はCanonの一眼レフカメラで撮影されていたという件。

国内外でも結構炎上しているようですね。

そんな中、Huaweiがこの件について以下の様な声明を出したようです。

It has recently been highlighted that an image posted to our social channels was not shot on the Huawei P9. The photo, which was professionally taken while filming a Huawei P9 advert, was shared to inspire our community. We recognise though that we should have been clearer with the captions for this image. It was never our intention to mislead. We apologise for this and we have removed the image.

ソーシャルチャンネル上に投稿された画像がHuawei P9で撮影されたものではないことが取り沙汰されています。写真はHuawei P9の広告を撮影中にプロによって撮影されたもので、コミュニティーをインスパイアするために共有されたものです。ただ、この画像に付けるキャプションについては明確にするべきでした。欺く意図は決してありませんでした。心よりお詫びを申し上げます。また、画像は削除をしました。

直訳なので不自然な表現もあるとは思いますが、お許し下さい。

つまり、この写真がHuawei P9で撮影されたものでないことは確定。

ただ、故意にユーザーを騙そうとしたわけではない、ということですね。

Huawei P9の宣伝の撮影中に、「たまたま」撮影したものを掲載したということでしょうか。

確かにこの画像について「Huawei P9で撮影したよ!」とまでは明言していたわけではないので、わざとじゃないと言われればそれ以上の追求はできません。

それにしてもよりによってCanon製カメラで撮影されていたとは。せめてライカのカメラで撮られていた方がまだ良かったような気がします。