HTC U12のスペックが判明、6インチ+3980mAhバッテリー搭載で4月にリリース

HTCの次期フラッグシップモデル、HTC U12のスペックがリークされていました。

HTC U12のスペック:

・コード名:Imagine

・前面も背面もガラス製、金属フレーム

・6インチ、2K、18:9ディスプレイ

・CPU: Snapdragon 845

・メモリ:6GB RAM

・ストレージ容量:128GB

・デュアルSIM(microSIM)

・5G Network・1Gbit通信対応

・メインカメラ:12+12MPデュアルカメラ (Vertex?)

・フロントカメラ:8MP

・SENSE10

・EdgeSense 2.0

・Android 8.0

・防水防塵:IP68

・バッテリー容量:3980mAh

・充電:クイックチャージ3.0

・価格:880米ドル(約9.3万円)

前モデルのHTC U11と比べて順当なスペック進化と言った感じ。

2Kディスプレイで18:9比率ということは解像度としては2880x1440pということになると思います。

また、ストレージも128GBとのことですが、ベースモデルで128GB搭載だと結構珍しいですね。

個人的に一番気になるのカメラ”Vertex”
何のことだかちょっとわからないのですが、これはおそらくこちらの超小型カメラブランドの事ではないかと思います。

一方、多くのユーザーにとっておそらく最大のプラス点としては電池容量ではないでしょうか。前モデルのHTC U11では3000mAhだったバッテリー容量がHTC U12では3980mAhと3割以上のアップとなっています。

ちなみに昨年のHTC U11は国内ではauだけではなく、珍しくソフトバンクからも夏モデルとしてリリースされました。

今回のU12がどうなるかは分かりませんが、少なくともau夏モデルとして発売されることはほぼ間違いないと思います。

ソース

コメント

  1. あのにます より:

    2KディスプレイってフルHD(1920×1080)も便宜上2Kって言えるんだよね。
    18:9で言えば2160×1080、つまりXperia XZ2と同じ解像度。

  2. はるやん より:

    新しいリーク情報が出ていますね。
    メインカメラが12mp+16mpのソニー製
    バッテリー3420mAhに変わっています