HTC U12+の公式画像および詳細スペックが判明、「半透明」カラーの存在も確認

5月24日に正式発表されるHTCのフラッグシップモデル、HTC U12+。

この最新ハイエンドモデルの公式レンダリング画像および詳細なスペックがリークされていました。

ソースは確実な情報しかリークしないEvan Blass氏なので100%信頼できるものだと思われます。

↑これは一見ブラックに見えますが、よーく見ると内部が透けて見えており、先日リークされた「半透明」色だと思われます。

こう見ると結構厚みがありますね。

というかカメラが横置きという点以外、背面のカーブの具合など、Xperia XZ2 Premiumとよく似た雰囲気といった感じです。

ただ、側面画像をみるとカメラの出っ張りを隠すためでしょうか。端末上部は下部よりも厚みがあるように見え、これは結構変わったデザインだと思います。

HTC U12+のスペック

・端末サイズ:156.6 x 73.9 x 8.7-9.7mm

・重量:188g

・防水防塵:IP68

・Android 8.0搭載

・CPU:Snapdragon 845

・ディスプレイ: 6インチ、Quad HD+、2880×1440、18:9、Super LCD

・メモリ:6GB RAM

・ストレージ:64GB/128GB

・microSDカードスロット搭載(最大2TB)

・メインカメラ:12MP (1/4um f1.75)+16MP (1.0um f2.6 1.0um)、光学手ブレ補正、4K動画

・フロントカメラ:8MP (1.12um f/2.0)

・USB 3.1 Type-C

・Bluetooth 5.0

・バッテリー容量:3500mAh

ほぼ事前リーク通りのスペックといった感じですね。

ちなみにこのHTC U12+、個人的にはauの夏モデル(HTV34)として登場すると予想していたのですが、結局、先日の夏モデル発表では同モデルはラインナップ入りせず。

ただ、タイミング的に間に合わなかっただけで、今後追加される可能性、あるいは秋辺りにリリースされる可能性はまだあると思います。

ソース