HTC U12+の画像がリーク、16MP+12MP、8MP+8MPのクアッドカメラ搭載。U12は存在せず

HTCの2018年版の最新フラッグシップ・モデル、HTC U12+のものとされる画像がリークされていました。

画質はあまり良くありませんが、大まかなデザインは確認できます。

ソースによるとこのHTC U12+は”HTC Imagine”というコードネームで開発中とのこと。

スペックは6インチのWQHD+液晶、メインカメラは16MP+12MP、フロントカメラも8MP+8MPのデュアルでHTCでは初めてとなるクアッドカメラ仕様。

CPUは最新のSnapdragon 845でメモリは6GB RAM、ストレージは64GB/128GB、バッテリー容量は3420mAhとのことです。

なお、リリース時期は当初4月が予定されていたものの、何らかの製造上の問題で5月まで延期された模様。

また、兄弟機種のHTC U12は存在しない可能性が高いようです。

それにしてもXperia XZ2然り、2018年リリースのフラッグシップモデルはなんだか似たような外観のモデルが多くなりそうですね。

なお、HTCはこのHTC U12+以外にも今年前半中にミッドレンジのDesire 12およびDesire 12+をリリースすると言われています。