HTC 、HTU U 11の対ネガティブ評価「火消し隊」を公式リクルート中の模様

201706051327

国内でもauとソフトバンクの2017年夏モデルとして発売されるHTC U 11。

この最新フラッグシップのマーケティング戦略?の一環としてHTCが前代未聞の一手に出た模様です。

以下はHTCの「トップ・ファン」限定の公式コミュニティー「Elevate」にHTCが投稿したとされる内容

201706051313

これ、要はHTC U 11についてのネット上のブログ記事やSNS投稿でのネガティブな批評に対して否定的なコメントを書き込んでCombat、つまり「戦う」人を募集、という内容。

見返りとしてHTCから何らかの商品が無料でプレゼントされる「かもしれない」とのこと。

これ、要は日本語で言うと「火消し隊」の募集ってことですよね。

ライバル製品の評価を下げる「ネガキャン」とは異なり、あくまで「意見」を述べるだけのようなので法的には問題はないのでしょう。

ただこれ、実際の効果はどうなんでしょうね。

仮にこの「火消し隊」が大活躍をしてネガテイブ評価と戦い、ある程度悪評を「中和」することができたとします。

でも、こういった火消し隊が存在するという情報自体がすでに大半消費者の心理にはマイナスに働くわけで、結果、良くてもゼロサム・ゲームのような気がしないでもありません。

一方、HTC贔屓の私はちょっと興味があるのも事実なので、英語には自信がありませんがやってみたい気もします。

ソース