6.9インチの新型honor “Ravel”の存在が判明。サムスン製AMOLED搭載の”honor Note 10”か

先月、最新のhonor 10を発表したファーウェイですが、どうやらこれとは別にかなり大型のhonorブランドのファブレット端末をリリースする予定のようです。

Weibo上のリーカーが明らかにしたもので、この次期大型honorスマホは6.9インチディスプレイを搭載。現在、”Ravel”というコードネーム下で開発が進められているとのこと。

ファーウェイは一昨年、honor 8 Noteという6.6インチの大型モデルを出していますが、昨年のhonor 9シリーズに”Note”は存在しませんでした。

となると、今回のこの”Ravel”は隔年リリースのhonor Note 10という可能性が大きと思われます。

なお、このRavelはエンターテーメント・ゲームに特化した機種という位置づけになる模様。

ちなみに、数週間前にファーウェイがMate 20 Pro向けのものと思われる6.9インチの大型でディスプレイをサムスンに大量発注した、というニュースをお伝えしました。 しかし、今回のリーカーによると、どうやらこのディスプレイはMate 20向けではなく、この新型honor向けのものだった、ということのようです。

それにしても6.9インチってすごいですね。タブレット全盛期?に7インチのNexus 7を使っていましたが、これとほぼ同じスクリーンサイズ。

かなりベゼルは細くなり、全体のサイズはこれよりもかなり小さいとは思われますが、それにしてもそれなりの大きさにはなるはずです。

コメント

  1. がみ より:

    こういう端末を待っていたんです!
    ぜひ日本でも販売してください!

  2. もののけ より:

    名称はhonor 10 maxとかになるんですかね
    P8 max以来のサイズ

  3. より:

    あの、インチ数ってどうやって算出されるかご存知ですか?
    アスペクト比もわかってないのに「Nexus7とほぼ同じスクリーンサイズ」って無知にも程がありますよ