Honor Note 10、Kirin 970+6.9ディスプレイ搭載で”間もなく”リリース、ベンチマークも発見

ファーウェイの別ブランド、honorシリーズの一つとしてhonor 10 Noteがリリースされることが確定しました。

端末の輪郭が描かれているだけで外見についてはほとんどなにも分かりませんが、honor Note 9はスキップしてhonor 10 Noteになる、と書かれています。

また、同モデルは北京で発表されるようで、具体的な時期は不明ながら「間もなく」とのこと。

先日、honor “Ravel”というコード名の6.9インチモデルの存在が明らかになっており、これがhonor Note 10になると推測されていましたが、今回、公式な形でこのhonor Note 10の存在が確認されたことになります。

また、これとは別にこのhonor Note 10のものとされるベンチマークも初発見されていました。

チップ名は書かれていませんが、クロックスピードからKirin 970であることはほぼ間違いなし。

メモリは6GB RAMで搭載OSはAndroid 8.1となっており、ディスプレイ以外のスペック的にはかなりhonor 10に近いものとなりそうですね。

コメント

  1. より:

    つまりmate20proが6.9インチって記事は間違いでhonor note10の方だったのかも。

  2. にゃんた より:

    band 8に対応してないかも。
    イートレンでは既に予約とっていて、band 8の記載なしです。本当だったら残念。