Google Play開発者サービス、「問題が発生したため・・」エラーが連発する不具合が広範囲で多発中。最新アプデが原因か

201605181936

ここ数日、Google Play開発者ーサービスで広範囲に不具合が発生しているようです。

具体的には、「問題が発生したためGoogle Play開発者サービスを終了します。」というメッセージが断続的に表示されるというもので、酷いケースでは30秒おきくらいにエラーメッセージがでる場合もあるようです。

(エラー・メッセージ自体はOSや機種によって異なることもあります。)

この問題、すべてとは言い切れませんが、多くは5月16日に提供されたGoogle Play開発者サービスのアップデート(9.0.82)がトリガーとなっている模様。

こうなると、事実上端末自体が使い物にならず、困っているユーザーも多い模様。

このトラブル、一応の対処法としてはGoogle Play開発者サービスの初期化、つまり:

「設定」→「アプリ」→「すべて」タブ→「Google Play開発者サービス」から「アップデートのアンインストール」

でエラーメッセージの連発は止まるようです。

ただ、開発者サービスが初期化されるため、今度はYoutubeやGmail、OK Goole(Google音声検索)といったGoolgle系アプリが立ち上がらない・使えなくなる場合もあるようです。

ここで開発者サービスを再アップデートするとまたメッセージ・ループが再発するケースが多いようなので、結局現状では根本的な改善方法はない模様。

ただ、XDAのユーザーによると暫定的な処置としてこちらから5月7日の「Google Play services 9.0.80」を手動でアップデートインストールをするととりあえずほとんどのアプリは問題なく使えるようです。

(私が試したわけではないので、あくまで自己責任でお願いします。)

この問題、海外でも多発しているようで、価格.com上の投稿によるとGoogle側も問題は認識している模様。

Google PlayサービスはAndroid OSの様々な機能を司るアプリですが度々こういった問題が発生するのでなんとかして欲しいですね。

コメント

  1. hodothuka より:

    袈裟ほどAndroid 6.0に更新後グーグルプレー開発者サービスの更新がダウンロード出来なくなりました。その他のアプリもダウンロード出来ない物があり困っています。