Google Pixelの日本発売は程遠い?品薄が深刻化、米アマゾン公式が17万円で絶賛ボッタクリ中

日本での発売が待たれるGoolgeブランドの最新スマホ、PixelおよびPixel XL。

発売から3ヶ月以上経った現在でも一部モデルいまだに品薄状態は解消しておらず、むしろ酷くなっているのではないかという状況のようです。

というのも、現在、Pixel XLの128GBモデルが米国アマゾンでは1500ドル以上というとんでもない価格で販売中。

201701192237

これ、日本円に換算すると約17万円!

ちなみにこのPixel XL 128GBモデルのGoolgle Playストアでの「定価」は$869(9万9000円程度)。

しかも、これは出品者はサードパーティーではなく、あくまでアマゾン公式での価格

(ちなみに、expansysなどでは32GBモデルですが12万前後で売られています)

うーん、発売からしばらくすればある程度需給逼迫は緩和されると思っていたのですが、生産量が少なすぎるのでしょうか。

Pixel/Pixel XLの第2次リリースはGoogleアシスタントのローカライズがネックとも噂されています。

が、この調子だと、Googleアシスタントが仮に日本語に完全対応したとしても国内リリースは程遠いと言った感じですね。

そしてようやく日本発売!となったころにはPixel 2のリリース間近、なんてことになっていそうです。

ソース