Google Pixelに新バージョン、”Rev B”が存在することが判明。ハード不具合を改善か

Google純正ブランドのスマートフォン、Pixel。

国内での発売はいつになるやらといった感じですが、このPixelに”Rev B” (リビジョンB)と呼ばれる新版が存在することが確認されました。

Reddi上のユーザーが発見・報告したもので、どうやら1月あるいは2月以降に生産された端末にはこの「Rev B」のものが存在するとのこと。

201703131104

非常に見づらいですが、薄っすらと「Rev B」と印刷されているのがわかります。

具体的に”Rev A”とどういった違いがあるのかはまだ判明していませんが、こういったリビジョンの違いはハード的に何らかの変更、改良が行われたことを示すようです。

また、Pixelではここ最近、マイク周りの欠陥が多数報告されており、9TO5GoogleではこのRev Bは同問題を修正したバージョンである可能性もあるとしています。

スマートフォンでは同じモデルで微妙にハードウェアを変更することは珍しくなく、過去の例ではNexus 4でも同様の改変版の存在が確認されています。

ただ、今回のRev Bについてはまだ具体的な変更点が不明なので、何か分かり次第、また記事を更新します。

ソース