スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Google、「Copy Less」など新たなスマート機能を開発中の模様、Android Oに搭載か。

   


201703071535

昨年Pixel/XLとともに人口知能機能、Google Assistantを発表したGoogleですが、同社は現在、いくつかの新たなスマート機能を開発しているようです。

VentureBeatが独自ソースから得た情報として伝えたもので、少なくとも3つのアシスト機能が開発段階にあるとのこと。

1つは「Copy Less」という名前の機能で、これはスマートフォン上でのコピペ(コピー&ペースト)を簡単にするためのもの

例えば、行きたいレストランをレビューサイトなどから見つけ、その住所をメッセージアプリなどで一緒に行く人に伝えたい場合。

現在はそのレビューサイト上に掲載されているアドレスをコピーしてメッセージアプリ上に貼り付ける、というのが一般的だと思います。

しかし、この「Copy Less」ではレビューサイトを見た後にメッセージアプリ上に「場所は」と入力すると、サジェスト上にそのレストランの住所が表示され、選択するだけで「場所は」のあとに半自動的に貼り付けられるようになるようです。


確かにスマートフォン上で文字を選択する時、文字が小さかったりするとその選択範囲を指定するのも一苦労、なんてこともよくあるので、場合によってはこれはかなり便利そう。

また、2つ目の機能は名前は不明ですが、メッセージアプリ上に表示された住所を自動的に認識し、タップをするとGoogle Mapといったアプリが自動的に立ち上がるというもの。

確かに、現在LINE上などでどこかの住所が送られて行きても、行き方などを調べる際にはいちいちその住所コピペをしてマップアプリに貼り付けをするという手間がかかります。

この機能、コピペの手間を省くという点では上の「Copy Less」と似ていますね。

3つ目の機能は新たなジェスチャー機能でこれも名称は不明。例えば、スクリーン上に「C」と指でなぞるとコンタクト(連絡先)が表示されると言った機能のようです。

この機能はASUSのZenfoneシリーズやHuawei製スマホでも結構前から搭載されているので、特に目新しい機能ではありませんが、Android OSにネイティブに搭載されるとなるとかなり使い勝手が良くなりそうですね。

なお、これらの機能は次期OSとなるAndroid OSに搭載されるかは現時点では不明とのことです。

ソース

 - Android 7.0, Android 7.2, Android 8.0, Android O, Android OS, Googleアシスタント, 新機能・特徴・進化, 発売日・リリース時期