Google、ハングアウトに変わる新たなチャット・アプリを開発中。人工知能との会話も可能に

201512231346

Googleがモバイル向けの新たなチャット・アプリを開発している模様です。

Googleメッセージアプリといえば「ハングアウト」ですが、これとは別アプリ。

特徴としては、アプリ内に搭載される人工知能により、チャット内でそのAIを一種の「会話」ができるという点。

例えば、友達と「OO駅前でX時に待ち合わせね」といったうやり取りをした際、そのままアプリ内から「OO駅への行き方教えて」といった感じでAIに質問をすることができる、というもの。

日本でチャット・アプリといえばLINEが圧倒的。海外ではWhatsappが人気と言われています。

HangoutもSMS送受信を可能にするなど、便利な部分もある一方でイマイチぱっとしないようなので、ここで逆転を狙っているのかもしれませんね。

ただ、単純にチャット内での検索ならばGoogle音声検索をアプリに内蔵すれば済むことのような気もします。

ひょっとするとチャットのような「会話形式」にこだわっているのでしょうか。