元祖・自画撮りの「モバイル端末」のカメラがレトロ過ぎてカッコイイ

201503261042
最近、Xperia Cosmoなどといった「自画撮り」に特化したスマホがちょっとした話題になっているようですね。
友達との記念写真など、当たり前のように自分たちを撮って共有したりするのが当たり前の現在、この自画撮り機能が重要視されるのはある意味自然な流れなのかもしれません。

そんな中、Cult of Macが自画撮りの元祖ともいえる「モバイル端末」による自分撮り画像の回顧記事を掲載していました。
モバイル端末、といってもスマホやタブレットではなく、あの懐かしのゲームボーイ。

201503261046

画質が悪すぎて逆におしゃれにすら見えるのは私だけでしょうか?

「ポケットカメラ」という製品名だったようで、発売されたのは1998年だとのこと。
レシート印刷機のようなプリンタも同時に発売されていたようですね。

ゲームボーイ自体は1989年発売で、1998年にはかなり廃れていたような気がします。
それでも、現在30台後半から40台前半の世代にとっては非常に懐かしいアイテムですね。

本当に「元祖自画撮り機」かは微妙ですが、当時、全く売れなかった伝説的な黒歴史アイテムらしく、そういった悲運さも含めてノスタルジックになってしまう自分がいます。。

ちなみに、これ、eBayではプリンターもセットでs120ドルほどで買えるとのこと。
飲み会などでおもむろにこれを取り出して「自分たち撮り」を始めたら、人気者に慣れること、まちがいなしですね。