Galaxy S7のカメラは大幅画素数ダウンで12MPに?暗所撮影に特化か。

201511031317

Galaxy S7のカメラは画層数ダウンで12MPに?暗所撮影に特化か。

早ければ来年の第一四半期にも発表されると言われているサムスンの次期フラッグシップモデル「Galaxy S7」。

この最新モデルに搭載されるカメラについて新情報が浮上しました。

GforGamesが伝えたもので、これによるt,Galaxy S7のカメラスペックは12MPになり、イメージセンサのーサイズは1/2インチになるとのこと。

現行モデル、Galaxy S6のカメラは16MPでセンサーサイズは1/2.6インチなので、4メガピクセルも画素数を下げることになります。

ただ、センサーサイズは若干大きくなるので、ピクセル数を下げてセンサーのサイズを上げる事で暗所撮影に特化したカメラの搭載を狙っているようですね。

そういえば昔8-12MPカメラが主流の中、HTC J Oneが4MPのカメラを搭載して結局評判はイマイチ、という失敗例がありました。

当時からテクノロジーも違うので一概には言えませんが、確かに10MPくらいを超えると、よほど大きな画面で見ないかぎり、画素数の違いというのはあまり感じません。

特にスマホの小さな画面だと画素数の違いはほとんど認識できないレベルと言ってもいいかもしれません。

そういった意味で、スマホのカメラの画素数競争、そろそろ終わりを告げそうなので、このサムスンの方向性は間違っていないようにも思えます。