Galaxy S7のボディーはマグネシウム合金製になる可能性あり

201510200833

サムスンの次期フラッグシップモデル「Galaxy S7」。

3種類のCPUを搭載といった噂や、早ければ来年の1月にも発表されるといったが出てきていますが、端末のボディー材質についても新情報が浮上しました。

GforGamesが伝えたもので、これによると、Galaxy S7のボディーはマグネシウム合金製のシャーシ、あるいはユニボディーになる可能性が高いとのこと。

このマグネシウム合金は、現在のGalaxy S6のシャーシ部分に使われているアルミニウム6013よりも強度が高いようです。

ちなみにこのGalaxy S7、本当に1月発表となると、発売もいつもより数ヶ月早い2-3月くらいになりそうですね。

日本では完全に人気がなくなってきてしまったGalaxyシリーズですが、S6くらいからでしょうか。またなかなかよい端末を作っているという印象を受けるので、個人的には結構楽しみです。