次期Galaxyの一部スペックがリーク、Galaxy S9は6GB RAM+128GB ROMが標準、デュアルカメラ搭載

201710200905

サムスンと言えばドコモとauの冬モデルとしてリリースされるGalaxy Note 8が話題の中心ですが、すでに来年の次期フラッグシップ・モデルとなる、Galaxy S9シリーズについての新情報がでてきました。

ePriceが伝えたもので、Galaxy S9シリーズはS8同様に無印のGalaxy S9およびGalaxy S9+の2モデル展開に。

さらにメモリは6GB RAM、ストレージ容量は128GBが標準仕様になるとのこと。

ここ最近のGalaxyフラッグシップは基本的にキャリア版が4GB/64GBという仕様でしたが、これがS9では底上げされるということになります。

また、カメラについてはGalaxy Note 8のデュアルカメラをアップグレードしたものが搭載される模様。

なお、CPUについては中国とアメリカ版のみがSnapdragon 845搭載、その他の国・地域ではExynosチップが搭載されたバージョンが展開されるとのこと。

つまり、日本でおそらくリリースされるであろうキャリア版もS845ではなくExynos版になる可能性があるとうことになります。