次期Galaxy、Galaxy S9シリーズも2モデル展開、2種類のファームウェアが確認

201709291715

サムスンのフラッグシップ、Galaxy Sシリーズ。

ここ数年国内では不調でしたが、今年のGalaxy S8シリーズは久しぶりに日本でも良く売れたようですね。

さて、そんなGalaxyシリーズの2018年モデル、Galaxy S9について興味深い新情報がでてきました。

SAMMOBILEが伝えたもので、”G960FXXU0AQI5″と”G965FXXU0AQI5″という未発表モデルのファームウェアが確認されたとのこと。

これは最初の”G960″および”G965″それぞれSM-G960とSM-G965を示しており、これらはGalaxy S9とGalaxy S9+に該当するようです。

今年のGalaxy S8シリーズとGalaxy Note 8ではS8+とNote 8のサイズが非常に近いことから、一部では来年以降は「プラス」はリリースされないのでは?という予想もでていました。

ただ、サイズはにていてもSペン搭載のNoteシリーズとSシリーズは似て非なるもの、という感じがするので、「プラス」モデルがS9シリーズでもリリースされるというのは良いニュースだと思います。