Galaxy S9/S9+のバッテリー持ち比較、前モデルS8/S8+に完敗

国内でもドコモ(SC-02K、SC-03K)とau(SCV37、SCV38)の夏モデルとして1番乗りでリリースされており、致命的な不具合報告もなく全体的な評判としては上々といった感じ。

一方、バッテリー持ちについては特に「悪い」という評価はほとんど見当たりませんが、前モデルGalaxy S8/S8+と比べるといくぶん劣ることが判明したようです。

以下はAndroid Authorityが行ったGalaxy S9/S9+とGalaxy S8/S8+の動画再生、ウェブブラウジング、ミックス使用での電池持ち時間を比較したもの。

また、HDモードとWQHDモード(ここではなぜか”4K”となっていますが)の比較もされています。

ご覧のようにほとんどの比較でGalaxy S9よりもGalaxy S8が、Galaxy S9+よりもGalaxy S8+の方が使用可能時間が長い、という結果が出ています。

例外もありますが、全体としてはGalaxy S8シリーズのほうがS9シリーズよりも1割前後電池持ちが良い、といった感じでしょうか。

S9シリーズとS8シリーズのバッテリー容量は同じで、一般的にSDM835→SDM845では20%前後省エネ性能がアップしているといわれています。

よって、理屈的にはS9の方がバッテリー持ちは良くなるはず。

よって、スペック上では分からない何らかの大きな違いがあるのかもしれませんね。

ソース