ドコモ版のGalaxy S8はスナドラ835搭載が確定、SC-02JとSC-03Jがベンチマークで初スポット

ドコモの2017年夏モデルとしてリリースされれることが確定しているGalaxy S8およびGalaxy S8 Plus。

これらに該当するSC-02JおよびSC-03Jのベンチマークスコアが発見されました。

201704110822

201704102224

Galaxy S8/S8+のGeekbenchでのベンチスコアはすでに大量に掲載されていますが、国内版のものがスポットされたのは今回が初めてです。

型番についてはおそらくSC-02J=Galaxy S8、SC-03J=Galaxy S8 Plusだと思われます。

また、注目すべきはCPUはMSM8998、つまりSnapdragon 835が搭載されているという点。

ご存知のように、Gaalxy S8/S8+にはSnapdrafon 835搭載版とExynos 8895搭載版があることが判明しており、先日、ドコモ版とau版のGalaxy S8およびGalaxy S8 Plusについては先日Exynos 8895搭載版がリリースされる可能性が濃厚、とお伝えしました

が、どうやらこれは間違いだったようです。

Exynosとスナドラ、正直どちらが優れているのか私には分かりませんが、国内だとやはり「スナドラ」のブランド力が強いような気がします。

そういった意味で今回のS835搭載確定は多くのユーザーにとってはプラス材料となりそうですね。