Galaxy S8/S8+で深刻な不具合、「勝手に再起動」が大量発生

201704281027

先週海外で発売されたサムスンの最新ハイエンドモデル、Galaxy S8およびGalaxy S8+。

この新型Galaxyでかなり深刻な不具合が発生している模様です。

具体的には、使用中あるいはスリープ中に勝手に端末が再起動をする、という症状。

サムスンのGalaxy公式フォーラムでは発売からわずか1週間前後で20ページ近くに渡り報告が挙がっており、かなり広範囲で問題が発生していることは確かな模様。

再起動が発生する頻度にはバラつきがありますが、場合によっては一日に10回以上、というケースもあるようです。

「勝手に再起動」不具合と言えば、数年前のスマートフォンで頻繁に見かけた症状。

最近のモデルではかなり少なくなっており、特にGalaxyシリーズでは過去モデルでもあまり見かけたことのない不具合です。

一方、この勝手に再起動はmicroSDカードを装着していると発生するケースが多いようですが、これだけが発生条件かは不明。

また、新品のmicroSDカードやフォーマット済みのSDカードを挿入しても再起動するという報告もあるので、やはり本体側にハードあるいはソフト的な問題がある可能性が高そうです。

ちなみにGalaxy S8/S8+では一部ロットのディスプレイが異様に赤みがかっているという問題が報告されていましたが、これについては本日(昨日?)のファームウェアアップデートでほぼ改善されたようです。

ソース