Galaxy S8には新機能、「野獣モード」を搭載の模様

201612211928

サムスンの次期フラッグシップモデル「Galaxy S8」。

Snapdragon 835を初搭載し、実際のリリースは4月頃になると言われていますが、この次期Galaxyには新たな機能が搭載される模様です。

201612211441

phoneArenaが伝えたもので、サムスンがこの度、欧州で「Beat mode」という商標登録をし、これはGalaxy S8に搭載される機能である可能性が高いとのこと。

“Beast”とは日本語に訳すと「野獣」や「ケダモノ」といった意味になりますが、このモードが何を意味するのかは不明。

ただ、ニュアンス的にはバッテリーセーブや省エネモードの逆、つまりパフォーマンスを重視したモードのような感じがします。

もしそうならば、ゲームなどCPUやグラフィックに高負荷がかかる際に電池持ちよりもとにかく動作を優先したいときに使うモードでしょうか。