Galaxy S8/S8 Plusの気になる電池持ちは?7/S7 Edgeとのバッテリー持ち比較

201703300929

昨日正式発表されたGalaxy S8およびGalaxy S8 Plus。

全体的には死角なしといったスペックでかなり前評判は良いようですが、ちょっと気になるのがバッテリー持ち。

というのもディスプレイサイズはGalaxy S7→Galaxy S8で5.1インチ→5.8インチに、Galaxy S7 Edge→Galaxy S8 Plusで5.5インチ→6.2インチになっています。

一方、それぞれのバッテリー容量は3000mAh→3000mAh、3600mAh→3500mAhと据え置き、あるいは若干の減量となっており、ディスプレイの消費電力が増えているのにもかかわらずバッテリー容量が変化なし、あるいは減量ということです、前モデルと比べてバッテリー持ちが悪いのでは?との懸念の声が挙がっています。

そんな中、Galaxy S8/S8+とGalaxy S7/S7 Edgeの仕様上のバッテリー比較が掲載されていました。

Samsung
Galaxy S8
Samsung
Galaxy S7
Samsung
Galaxy S8+
Samsung
Galaxy S7 edge
Battery
capacity
3,000 mAh3,000 mAh3,500 mAh3,600 mAh
Internet use
3G
11111312
Internet use
LTE
12131515
Internet use
Wi-Fi
14151516
Video16151818
Audio67457855
Talk time20222427

一番良く使う場面と思われるWiFiでのインターネット使用時間がGalaxy S7/S7 Edgeより短くなっているのが若干気になりますが、それ以外はほぼ同等。

逆にオーディオ再生はなぜかGalaxy S8もS8 Plusも大幅に再生可能時間がアップしています。

よって、少なくともスペック上ではGalaxy S7/S7 Edge→S8/S8+でバッテリー持ちが大きく変化しているということはなさそう。

Snapdragon 835はSnapdragon 820と比較して2~3割省電力と言われていますが、ディスプレイの消費電力の差はやはりここでオフセットされているのでしょうかね。

ソース