Galaxy S8とS8+の販売予約は過去最高、S7シリーズの5倍、Note 7の3倍

201704101737

先日サムスンが公式発表し、4月21日に発売となるGalaxy S8およびGalaxy S8 Plus。

一部の国・地域ではすでに販売予約の受付が開始されていますが、予約状況をみる限り、このGalaxy S8/S8+はかなりの人気機種になりそうです。

GSMArenaが伝えたもので、これによると、Galaxy S8/S8+の予約受付開始後2日間の韓国での予約数は55万台に達したとのこと。

Galaxy S7/S7 Edgeの際の予約件数は10万件だったそうで、これの5倍以上の販売予約件数ということになります。

また、これは予約数で過去最高だったGalaxy Note 7の20万台と比較しても3倍近く。

ちなみに今回のS8シリーズではS7シリーズと違い、小型のGalaxy S8の方が人気が高く、また、一部地域限定の6GB RAM搭載のGalaxy S8 Plusの予約も好調とのこと。

もちろん、予約数が必ずしも実際の販売台数と比例するとは限りませんが、それでもスゴい数字であることは確かな模様。

やはり、リコールになったGalaxy Note 7のユーザーが流れてきているのでしょうか。

国内版Galaxy S8シリーズは無印もプラスもドコモおよびauから2017年夏モデルとしてリリースされることが確定していますが、海外ほどではないにしろこのS8兄弟、日本でもかなり売れそうですね。

ソース

コメント

  1. ragfds より:

    日本じゃ、何も知らない情弱だけだ買うのは

  2. i より:

    その情弱以下のゴミに言われても