Galaxy S8/S8 Plusの公式サイズとバッテリー容量が判明、TENAAで発見

201703282025

日本時間の30日に発表、来月後半に発売予定のGalaxy S8およびGalaxy S8 Plus。

これらの正式なサイズ及びバッテリーサイズが判明しました。

中国の認証機関、TENAAで発見されたもの。

201703282016

これによると、Galaxy S8のディスプレイサイズは湾曲部分二期で5.6インチ、湾曲部分込だと5.8インチ。一方、Galaxy S8は6.1インチと6.2インチとなっています。

Galaxy S7/S7 Edgeの画面サイズは5.1インチ/5.5インチなので、小型のGalaxy S8でさえGalaxy S7 Edgeよりもスクリーンサイズが大きいということになります。

全体のサイズについてはGalaxy S8が148.9 x 68.1 x 8.0 mm、Galaxy S8 Plusが159.5 x 73 x 8.1 mm。

Galaxy S7/S7 Edgeがそれぞれ142.4 x 69.6 x 7.9 mmと150.9 x 72.6 x 7.7 mmなので、S8もS8 Plusも全体のサイズおよび厚みが前モデルよりアップしています。

なお、バッテリーサイズはそれぞれ3000mAhと3500mAhですが、Galaxy S7/S7 Edgeは3000mAh/3600mAh。

Galaxy S8もGalaxy S8 Plusもディスプレイが大幅にサイズアップしているのにも関わらず電池容量が据え置きもしくは微減となっており、バッテリー持ちという点ではちょっと不安材料ですね。

ソース