Galaxy S7 Edgeでディスプレイ欠陥か。画面にピンクの縦線が入る不具合が大量発生中

サムスンの現行最新モデル、「Galaxy S7 Edge」。

国内でもドコモからはGalaxy S7 Edge SC-02H、auからはSOV33としてリリースされ、Galaxyシリーズとしては久々に日本でも結構売れた同機種です。

が、ちょっと気になるディスプレイの不具合報告が挙がっています。

具体的には、画面の右端付近にピンクあるいは紫の縦線が入るというもの。

冒頭の画像は海外ユーザーからの報告で、いずれも異なる個体からのもののことですが、ピンクのラインが入っている場所はほぼ同じです。

201701231513

この症状、私は今回始めて知ったのですが、ちょっと調べてみると発売当初からドコモ版SC-02Hでもau版SCV33でも複数の発生例が報告されていることが判明しました。

201701231517

ただ、国内ユーザーさんからの報告では画面左端にラインが入る場合もあるようなので、線の位置は必ず右端というわけではななさそうです。

一方、海外ではこの問題は電話アプリのダイヤルパッドから「*#)*#」を入力→レッド、グリーン、ブルーのそれぞれの設定をリセットすると改善するという報告もあります。

また、端末上部の通話スピーカー付近を押すと一時的にラインが消えるという報告もあり、現時点ではハード起因なのかソフト起因なのかは不明です。

なお、国内版でこの症状がでた場合、基本的には無償修理対応となっている模様。

一方で、後数ヶ月で1年間の保証期間が切れるという方もいると思うので、この不具合が出ている場合は早めにショップに持ち込むことをオススメします。

コメント

  1. rine より:

    ま、無理な開発の皺寄せは不具合に繋がるって、日本人なら良く知ってるもんな。

  2. より:

    使用して約一年でピンクの線現象が出て、auに修理依頼をしたのですが、調査報告が画面の破損で、画面自体の有償交換だと連絡がありました。もちろん、納得できなかったので、上と話してもう一度連絡をもらう予定です。

  3. バリオ より:

    ネットでは、この症状が山のように出ており、無償対応との記事(←根拠なし)を見ましたが、メーカーとしては不具合とは一切認めておらずドコモでは完全有償修理になるそうです。note8で挽回しよとしている矢先に残念な対応です。