Galaxy S7 Edgeがベンチマークに登場。スコアはイマイチ

サムスンの次期フラッグシップモデル「Galaxy S7 Edge」。

この最新モデルのベンチマークスコアがGeekbenchにて発見されました。

このモデルはサムスンのCPUチップ「Exynos 8890」とクアルコムの「Snapdragon 820」を搭載した2バリアントが存在することが明らかになっていますが、今回はExynos 8890」搭載のもの

201601281411

1月28日付けで2つの計測結果がでており、いずれもシングルコアは1300台、マルチコアは4000台後半となっています。

以前発見されたS820搭載のスコアで5423という情報もあったので、これと比べるとイマイチなスコアですね。

また、Exynos 7420搭載のGalaxy S6 Edgeでも5000以上のスコアを出している場合もあるので、これだけを比べると少なくともベンチマーク的には進化がない、ということになります。

ただ、この機種は当然まだチューニング段階にあると思われるので、今後スコアが上る可能性は十分にあると思います.