Galaxy S7 Active、4000mAhバッテリー搭載で正式リリース

201606061012

以前より噂のあったGalaxy S7の派生モデル、「Galaxy S7 Active」が米国AT&Tよりリリースされることが正式に発表されました。

このGalaxy S7 Active、5.1インチディスプレイを搭載するなど基本的なスペックは無印「Galaxy S7」と同じですが、名前の通り、「アクティブ」に使うことを前提としたタフさが売り。

また、バッテリー容量は4000mAhとGS7の3000mAhから大幅増量となっています。

この新モデル、日本での発売予定はまだ全くの不明。ただ、過去にはドコモが「Galaxy S5 Active」をリリースしたこともあります。

また、今回のGalaxy S7シリーズ、国内でもGalaxy S7 Edgeで久々にサムスン機種の人気が復活したという印象があります。

その一方で、一部のユーザーからはGalaxy S7 Edgeの「Edge」部分がイマイチで無印GS7を望む声がチラホラ聞こえてくるのも事実。

よって、このモデルは国内発売(特にドコモの秋モデルとして)の可能性は十分にあると思います。