サムスン、数週間以内に5.5インチ、S808搭載の「Galaxy S6 Plus」をリリースの模様

201506020855

サムスンが数週間以内に新型フラッグモデルをリリースする可能性が高まってきました。

同社が現在、Galaxy Note 5とProject Zero 2というプロジェクト名でGalaxy S6 Edgeの大型版を開発していることは以前からほぼ確定事項として伝えられていました。

しかし、今回明らかになったのはこれらとは別機種の「Galaxy S6 Plus」という機種。

SAMMOBILEが伝えたもので、これによるとこのS6 Plusには、5.4、もしくは5.5インチのデュアルエッジSuper AMOLEDディスプレイを搭載
カメラは背面16MP、前面5MPになるとのことです。「

サイズ的にはGalaxy SシリーズとGalaxy Noteシリーズの中間といったところですね。

さらに興味深いのは、この新機種のCPUチップにはヘキサコア(6コア)のSnapdragon 808が搭載されるという点。
ご存知のように、Galaxy S6やGalaxy S6 EdgeにはサムスンのExynosが採用されています。

今回のこのS6 PlusにExynosを搭載しない理由は不明ですが、S810を避けていることはほぼ確実ですね。