Galaxy S6、S6 Edgeでもメモリーリーク問題が深刻化-Android 5.0.2が原因か

201504280820
先日、Galaxy S6 Edgeの一部機種で発生しているスクリーンの回転不具合についてお伝えしましたが、別の問題も発生しているようです。

具体的には、特に負荷のかかるアプリなどを使っているわけでもないの空きメモリが異常に少なくなるという症状で、俗にいう「メモリーリーク」不具合。

Android OSでは基本的に必要に応じてメモリを開放していくので、空きメモリが少ないという事自体は問題ではありません。
ただ、これらのギャラクシーユーザーから挙がっている症状は、数個のアプリしか開いていないのにも関わらっず、バックグラウンドで動いているアプリが頻繁に閉じてしまうという事象。
これは程度の問題なので、全てが不具合とは限りませんが、報告数が異常に多いことは事実なので、やはり、何らかのメモリーリークが発生していることも間違いないと思われます。

メモリーリーク不具合はネクサスやエクスペリアなど、Android 5.0以降のロリポップで数多く報告されている症状なので、これは機種依存ではなく、OS依存である可能性が高いと思われます。
ただ、最新のAndroid 5.1を搭載したNexus 5などでもメモリー逼迫問題は完治していないようなので、完全な問題解決にはまだ時間がかかるかもしれませんね。

ソース: XDA-Devs (1,2,3)