両面エッジのGalaxy S6 Edge、実は片方しか使えないことが判明

201503261307

サムスンの最新フラッグシップモデルのGalaxy S6 Edge。
国内では、ドコモ、あるいはauからリリースされることが決定しているようで、早ければ5月くらいには発売開始となるようですね。

このS6 Edge、端末の両側面に回りこむように湾曲したディスプレイが特徴で、サイドディスプレイには天気予報やメール着信、連絡先のショートカットを表示するなどといったことができるのですが、実際に使えるのは左右どちらかのサイドディスプレイだけのようです。
phoneArenaによると、この機種ではどちらのサイドディスプレイをアクティブにするのかを選択する必要があり、常時使える側面ディスプレイはどちらか一つだけだとのこと。

要は、このデュアルエッジは右利きと左利きの両方のユーザーに対応するだけが目的なようです。

両側ともにタッチ反応をしてしまうと、持っている方の手による誤作動などがあるのかもしれませんね。
まあ、見た目的にも片面だけより両面がカーブしていたほうが良いので、やむを得ない仕様なのかもしれません。