スマホのカメラ画質比較、ブラインド・テストでiPhone 6sとGalacy S6が圧倒的

スマートフォンを選ぶ上で重要な性能の一つがカメラ性能。

もちろん、一重にカメラ性能と言っても、スペック上の違いから、主観的な好き嫌いまで様々。

そんな中、phoneArenaがiPhone 6sを含む4モデルで、それぞれのカメラで撮影された画像のブラインドテストを行っていました。

比較対象の機種はiPhone 6s、Galaxy S6、iPhone 6、LG G4の4モデル。

それぞれの機種で5つのシーンを撮影し、機種名を公表せずにユーザーに投票してもらうという形式。

結果は:

Panorama1-final
201510121108

Panorama2-final
201510121110

Panorama3-final

201510121112

Panorama4-final

201510121113

Panorama5-final
201510121116

(拡大画像などは一部省略しているので、全て見たいかたはソース記事をご覧ください。)

結果としてはiPhone 6sが3つのシーンで、Galaxy S6が2つのシーンでトップ評価

また、トップでない場合でも、両機種が確実に2位になっているので、これら4機種の中でiPhone 6sとGalaxy S6は圧倒的、と言っても過言ではありません。

また、Android機種との比較はともかくとして、iPhone 6sのカメラ性能は前モデルと比べても歴然の差があるようですね。

ただ、この比較、Xperiaシリーズが一つも比較対象になっていないのが非常に不自然です。

売上台数の問題なのでしょうか。

それでもXperiaシリーズはカメラには定評があるので最新のZ5はともかく、Z4(Z3+)やZ3くらいは入れて欲しかったですね。