Galaxy Note 7、Snapdragon 821搭載が確認。虹彩認証センサー、4000mAhバッテリー搭載でIP68防水・防塵機能

201606270930

サムスンが早ければ8月中にリリースされると言われている「Galaxy Note 7」。
(発表は8月2日が濃厚)

この新型Galaxy Noteについてかなり具体的なスペック情報が出てきました。

GSMArenaが伝えたもの。

これによると、この「Galaxy Note 7」にはQualcommの「Snapdragon 821」搭載モデルとサムスンの「Exynos 8893」搭載のバリアントが展開される模様。

また、ディスプレイサイズは5.7インチの2K。バッテリー容量は4000mAhで、Galaxy S7シリーズ同様にIP68相当の防水・防塵機能も搭載なようです。

これと一致するスペック情報は有名リーカーの@evaleakから発信されており、かなり信ぴょう性は高い情報と見て良いと思います。

ちなみにevaleakでは、このGalaxy Note 7には虹彩認証センサーも搭載されるとのこと。

国内でもGalaxy S7 Edgeは久しぶりによく売れているという印象を受けます。

この流れから行くと、このGalaxy Note 7が国内キャリアからリリースされる可能性はかなり高いと思われます。