Galaxy Note 7のバッテリーが「爆発」する瞬間を捉えた動画が話題に

201609060114

世界的なリコール騒ぎとなっているGalaxy Note 7のバッテリー不良が原因と見られる爆発・発火問題。

実際に爆発・発火を起こした個体は三十数台と、全体からみるとごく一部のようですが、サムスンや販売キャリアはかなり広範囲に返品・返金を受け付けているようですね。

さて、そんなGalaxy Note 7の爆発・発火の瞬間を捉えたとする動画がYoutube上に掲載され、ちょとした話題となっているようです。

百聞は一見に如かず。まずは以下の動画をご覧ください。

動画のタイトルからすると、てっきり、五体満足なNote 7が「爆発」する瞬間を捉えたのだと思ったのですが、実際にはバッテリーを分解している際にショートを起こして発火しているようですね。

正直、金属のピンセットでバッテリーをここまで分解すると発火するのは自然?のような気もするのですが、どうなんでしょう。素人の私には分かりません。

ただ、2:55くらいでは手でバッテリーの包を剥ぎ取っているだけでショートする瞬間も映っており、これはちょっと異常かな、という印象を受けます。

ちなみに動画内の説明によると、一連の発火は「バッテリー内に含まれている金属の不純物が原因」では、という一つの仮説をたてています。

コメント

  1. none より:

    いや短絡で過熱するのは当たり前だし…
    充電池じゃなくても通常の電池、中でもカメラ用のリチウム電池なんか危険行為として厳重に警告されてたし

  2. test より:

    >いや短絡で過熱するのは当たり前だし…
    国産の安全基準を守ったそれで加熱しても発火はしません、中国韓国製とその国のOEM製品だけです。