「Galaxy Note 6」、実は存在せず?次期モデルは「Note 7」に直行の模様

201605251127

最近、リーク・噂がかなり増えてきた2016年版の新型Galaxy Note。

6GB RAM、4000mAhバッテリー、虹彩認証搭載の情報など、かなり注目度が高いという印象を受けますがこの「Galaxy Note 6」は存在しない可能性がでてきました。

phoneArenaが伝えたもので、これによるとサムスンはGalaxy Note 6はスキップしてGalaxy Note 7をリリースするとのこと。

あくまで機種名として「Galaxy Note 6」を飛ばすという事なので、今年Galaxy Noteがリリースされないということではありません。

背景にはGalaxy Sシリーズとの番号の「ズレ」を直すためという理由があるようです。

Galaxy SシリーズとGalaxy Noteシリーズは以前から同じ年のリリースでも番号が1つずつズレていて、これはGalaxy NoteがSよりも遅れてリリースされたことが背景だと思います。

ただ、確かにたまに、例えば「Galaxy Note5」と聞くとGalaxy S5と同世代の周回遅れのモデルと一瞬勘違いをしてしまうことがあります。

まあ、たかがネーミングなのでどうでもよいと言えばそれまでですが、分かりやすくなるのは良いことだと思います。