Galaxy Note 9の”ほぼ”公式画像とスペックがリーク、バッテリー容量大幅アップ、指紋センサーは中央に

早ければ7月中に正式発表され、例年より早くリリースされると言われている次期Galaxyフラッグシップモデル、Galaxy Note 9

この最新Galaxy Noteの鮮明なレンダリング画像がリークされていました。

信頼性100%と言っても過言ではない@OnLeaks氏からのものなので、ほぼ公式なレンダリングといって差し支えないと思います。

前面のデザインはGalaxy Note 8とほとんど変わりなし。

↑3.5mmのイヤフォンジャックもちゃんと継続。

背面に関してNote 9はNote 8よりもかなりスッキリとした印象で、何よりもNote 8で右寄りだった指紋センサーが中央に戻された、というのはかなり大きなプラス。
(ただ噂の画面埋込式センサーには実装されないことも判明)

なお、スペック面ではまずこのGalaxy Note 9のサイズは161.9 x 76.3 x 8.8mmで縦幅はNote 8よりほんの少し短くなっているものの、横幅は1.5ミリほど長くなっています。

ディスプレイサイズは約6.3インチとNote 8とほぼ同じ。

また、厚みもNote 8の8.6より0.2ミリほど分厚くなっていますが、おそらくその理由はバッテリー容量がNote 8の3300mAhから3,850mAhと2割近くアップしているためだと思われます。

これだけバッテリー容量が増えるとかなり電池持ちも違いそうで、ある意味この部分が最大の進化点と言えるかもしれません。

なお、このNote 9はCPUはExynos 9810搭載版とQualcomm Snapdragon 845搭載版が用意され、メモリは6GB RAM、ストレージ容量は最大256GBだそうです。

ソース