Galaxy Note 7、二度目のリコールの可能性。米国キャリアは無条件で他機種との交換を受付

201610071643

先日、交換済みの「安全」とされたGalaxy Note 7が米国の飛行機内で炎上するという事件についてお伝えしました

そしてこの事故を受け、米国ではこのGalaxy Note 7が再びリコールされる可能性が浮上しているようです。

PHANDROIDが伝えたもので、これによると米国消費者製品安全委員会は先日の飛行機内での発火事件後、再びGalaxy Note 7の安全性を検査中とのこと。

また、元・同委員会の上級責任者によると、もし問題が改善された端末で今回のポケット内での発煙が起きていたとすると、再びリコールになる可能性が高いとのこと。

一方、米国の4大キャリアのベライゾン、AT&T、T-Mobile、SprintはGalaxy Note 7のユーザーに対し、交換前・交換後の端末かは問わずに他機種との無条件交換を受け付けているとのこと

うーん、一つの製品で2度もリコールされるというケースは前代未聞。

この調子だとドコモからの発売自体もかなり怪しくなってきました。

ここまで問題が長引くと、もはやNote 7単体の売上云々よりもGalaxyブランドとしてのダメージを心配した方が良さそうですね。

いっその事、Galaxy Note 7自体の販売を終了してしまったほうが中長期的な損失は少ないような気もします。