Galaxy Note 7の爆発問題、とうとう子供の被害者。動画を見ていた6才児、体に大やけど

201609112152

発売以来、爆発・発火などの報告が相次いてでいるGalaxy Note 7。

サムスンやキャリアはすでに返品・無償交換などの対応をとっていますが、事故報告は続いており、今回、とうとう子供にまで被害が及んだようです。

NY Postが伝えたもので、ニューヨークに住む6才男児がGalaxy Note 7で動画を観ていたところ、端末が突然爆発

一緒にいた祖母によると、この発火により自宅の火災警報器がなり、この6才児は体にヤケドを負って病院に運ばれたとのこと。

幸い、この男児はすでに自宅に戻っているとのことなので、おそらく火傷の程度は軽かったと思われます。

Galaxy Note 7の爆発・炎上例はすでに40件近くの報告があると記憶していますが、子供が怪我をしたというのは今回が初めてではないかと思われます。

爆発の原因についてはバッテリー不良ということでサムスンもすでに認めていますが、問題あるバッテリーは全体の0.1%程度とのこと。

ただ、たとえ0.1%であっても今回のように子供にまで被害者が出るとなると世論的にはかなり批判が高まりそうです。

コメント

  1. rine より:

    これはヤバイwww
    Cmの通りに。

  2. anonymous より:

    その数%のために全数交換対応をとったのは流石だと思うけどね。

  3. ahonymous より:

    CMわろたwwwww

  4. kimo より:

    情報ありがとうございます。

    記事の原文を見てみたのですが、これは「Samsung Galaxy Core Prime」というスマホを使っていたというふうに読み取れるのですが、子供が使っていたのはGalaxy Note7で間違いないのでしょうか?